福島県レクリエーション協会 公式ホームページ

福島県レクリエーション協会

福島県レクリエーション協会

お知らせ

平成29年度レクリエーション・インストラクター等選考委員会開催

公示

本県における、レクリエーション・インストラクターの選考委員会を
下記により開催します。

レクリエーション・インストラクター、スポーツ・レクリエーション指導者の
資格審査を受けられる方は、期限までに書類の提出をしてください。

平成29年度 レクリエーション・インストラクター等選考委員会

開催期日 平成30年2月11日(日・祝)

開催場所 福島県青少年会館

内容 レクリエーション・インストラクターの選考
   スポーツ・レクリエーション指導者の選考

書類提出期限  平成30年1月31日(水)

書類提出先および選考委員会に関する問い合わせ先
〒960-8153 福島市黒岩字田部屋53-5
特定非営利活動法人福島県レクリエーション協会
TEL 024-544-1886/FAX 024-572-7800
e-mail f-kenrec@bz04.plala.or.jp

笑顔Again!応援隊、訪問個所が増えました!

東日本大震災発災以降、
避難所、仮設住宅、復興住宅と支援を続けている
笑顔Again!応援隊ですが、

未だ帰還できない方々のご要望にお応えし、
9月から、二本松市根柄山団地復興住宅
訪問することになりました。

 

簡単なゲームや歌を織り交ぜながら、
団地で一緒に暮らすみなさまのコミュニティづくりに、
是非お役にたちたいと思います。

ボランティア募集中です!

下記リンクからスケジュールをご確認のうえ、
是非、ご参加ください。

笑顔Again!応援隊

企業のみなさまへ 研修にレクリエーションを活用しませんか!

福島県レクリエーション協会では、
企業研修のお手伝いをさせていただきます。

なんで、レクリエーションが研修になるの?

「個人」と「集団」のレベルアップをお手伝い

レクリエーションには、参加者が数多くの成功体験をすることで、
動機(モチベーション)が強化され、自己肯定度が向上するという効果があります。
また、グループで活動することをとおして個人の力とグループの力が相乗的に高まるという特徴があります。

これらを活用して、ビジネスの現場に活かすヒューマンスキルを身に付けることができます。

協会がおススメする研修

一緒に働いている人が、お互いの良い面に目が行く関係、
「〇〇だからダメ!」じゃなく、
「こうすればもっとよくなるよ。」と言い合える関係、
このような肯定的でプラス思考の人間関係をつくり、
社内文化づくりを進める人財育成のお手伝いをします。

研修の柱

1 会話力をアップするコミュニケーション研修
2 第一印象を変え、笑顔を創り出すアイスブレーキング研修
3 グループの中で個々の力を活かすチームビルディング研修
4 社内イベントを社内文化づくりに活かすブラッシュアップ研修
5 孤立化を防ぎ元気が出るメンタルヘルス研修

研修の進め方

◎ 体験・実感を中心にした研修
さまざまなアクティビティを経験し、経験したアクティビティを振り返り、
自己向上のための活用方法や裏付けとなる考え方を学ぶことができます。

◎ ご希望に合わせた柔軟な研修プラン
アイスブレーキング、ホスピタリティトレーニング、コミュニケーションワーク
交流分析、自己開示、自己肯定感、グループワーク・トレーニングなど、
どれもが、レクリエーションから学ぶことができる人間交流研修の中身です。

企画・受託・ご相談から実施まで

① ご相談(メール、お電話等で)
② ご提案すり合せ
③ 実施準備(役割分担はケースバイケース)
④ 実施(講師派遣)
⑤ 実施報告(アンケート評価等の提出)

 

これまでの実績

I社 若手社員研修
社内イベントの見直しとチームビルディング

A市 公民館職員研修
アイスブレーキングとメンタルヘルス

看護師・介護士に向けた研修会
教師・幼稚園教諭・保育士に向けた研修会
アイスブレーキングとグループワーク・トレーニング etc・・・

お問合せは、福島県レクリエーション協会へ!

地域におけるレクリエーションセミナー目白押し

福島市、田村市、今年は白河市でも!

9月から、県内各地でレクリエーションセミナーが開催されます。
みなさんの身近なところで、レクリエーションを体験できる
格好のチャンスです。

毎年恒例の福島市レクリエーション財専科は
介護予防、認知症予防に絞った内容で開催。

今年設立された田村市レクリエーション協会では
初めての人にも楽しんでいただける内容で開催。

現在、レクリエーション協会設立準備に入っている
白河市でも、県南でははじめてとなる、
3回継続のレクリエーションセミナーを開催します。

福島市レクリエーション財専科
☞ 2017福島市レクリエーション財専科のページにリンク 

10月23日(月)から 毎週月曜日 4回 19時~21時

田村市レクリエーションセミナー ☞ 2017田村市レクセミナーチラシ
9月21日(木)から 毎月第3木曜日 3回 19時~21時

しらかわレクリエーションセミナー ☞ 2017しらかわレクセミナーチラシ
9月20日(水)から 毎月第3水曜日 3回 19時~21時

新資格!スポーツ・レクリエーション指導者養成

(公財)日本レクリエーション協会公認・新資格

スポーツ・レクリエーション指導者資格を取得しましょう!

福島県レクリエーション協会では、
(公財)日本レクリエーション協会が平成29年度から認定を開始した
スポーツ・レクリエーション指導者資格に挑戦できる講習会を開催しています。

スポーツは大事、身体を動かすことは健康の秘訣!だとわかっていても、
なかなかスポーツを始めるきっかけがつかめず、
スポーツに縁遠かった方が、あなたの周りにいらっしゃいませんか?

このセミナーは、そのような方々に
スポーツの素晴らしさを体験していただき、
スポーツの世界にお入りいただくために
知っておいてほしいこと、サポートしてほしいことをお伝えします。

あなたの周りにスポーツ仲間を増やして、
あなたをスポーツ仲間のアドバイザーにしてしまう講習会です。

詳しくはこちら

レクリエーションインストラクターの養成

まわりの方々の、
「生きる喜びづくり」のお手伝いをしませんか?

公益財団法人日本レクリエーション協会が認定する
「レクリエーション・インストラクター」資格取得のための講習会、
「福島県レクリエーション・アカデミー2017」が始まっています。

アカデミー2017(1) P02
P03 P04

関心のある方は、ぜひ資料をご請求ください。☞ アカデミー2017(PDF)

福島県レクリエーション・アカデミー2017の様子

詳しくはこちら

笑顔Again!応援隊 復興支援事業~もう一度笑顔を!

福島県レクリエーション協会は、毎月1回ずつ、8か所の仮設住宅や復興住宅を訪問しています。

また、ご依頼のあった仮設住宅や、復興住宅にお住いの方々に、

笑顔を取り戻して頂ける活動を展開しています。

あなたも、一度一緒に活動しませんか?

笑顔Again!東日本大震災ボランティア募集

詳しくはこちら

チャレンジ・ザ・ゲーム2017-2018

チャレンジ・ザ・ゲームは、日々進化しています。

今年度からの新種目も含めて、2018年度にかけての
チャレンジ・ザ・ゲーム普及審判員が新たに誕生しました。

新規取得者も含めて、平成29年度、30年度中に
記録を申請できる審判は下記のとおりです。

阿久津光市(鮫川村)   石井 美香(鮫川村)
石渡 弘美(福島市)   大山 仁美(田村市)
金澤 次郎(福島市)   木原 珠里(福島市)
髙根 勇次(矢吹町)   斎藤 公子(福島市)
佐藤 耕平(福島市)   佐藤 由佳(大玉村)
佐藤 喜也(福島市)   鈴木 道代(国見町)
高橋  誉(福島市)   引地 陽子(福島市)
横山 真吾(福島市)   江本 節子(南相馬市)
大河内芳美(福島市)   笠間 孝保(福島市)
鎌田 博幸(南相馬市)  河野 朝香(田村市)
佐々木春水(南相馬市)  佐藤  謙(福島市)
杉岡 水佳(南相馬市)  蛭田清代枝(鮫川村)
藤沼 賢次(福島市)   古川 雅弘(郡山市)
宮川 真行(郡山市)

会・員・募・集・中・♡

特定非営利活動法人福島県レクリエーション協会では、
団体正会員・個人正会員・賛助会員を常時募集中です。

詳しくはこちら

レクリエーション・インストラクターを目指しましょう!

レクリエーションは「生きる喜び」です。

レクリエーション運動は「元気づくり」を応援します。

レクリエーション・インストラクターの資格を取得して、

誰かの喜びのために、いっしょに働きませんか?

レクリエーション・インストラクターとは

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

特定非営利活動法人
福島県レクリエーション協会

〒960-8153
福島市黒岩字田部屋53-5
福島県青少年会館 5階
Email f-kenrec@bz04.plala.or.jp

TEL024-544-1886受付 9:00~18:00 土日祝休FAX024-572-780024時間受付 年中無休

メールでのお問い合わせ24時間受付 年中無休